ハイローオーストラリア 7分で完了!口座開設

個人情報の入力

ここでは、ハイローオーストラリアを例に説明していきます。

個人情報と口座通貨の設定

STEP.1 名前、メールアドレス、通貨

「新規口座開設」のボタンをクリックした先のページで、氏名等の個人情報入力に加えて、希望の口座通貨を選びます。この通貨は口座の基準通貨として登録され、以降は変更不可となっているのでよく考えて設定しましょう。一度口座を閉鎖して再度開設しなおせば変更は可能ですが、新規口座開設と同じ手順を踏むことになり日数も消費してしまいます。

ドル口座を設定した場合は、日本の銀行への出金はできません。本人名義の海外の銀行口座か、ネッテラーへの出金ということになります。海外の銀行口座を開設するのは結構ハードルが高いのと、完全にネッテラーひとつに依存してしまうのはリスクが高いので、日本円での口座開設をオススメします。また、ドル口座から日本円で出金するには、為替手数料とレート換算によるロスが発生します。ちなみにネッテラーの口座がドル建てだとしても、ここで日本円での口座開設を選択しても何ら問題ありません。

実は、ハイローオーストラリアでは去年11月に日本円口座からネッテラーへの出金制限が掛かり、同年12月に制限が解除されて再度出金可能になったという経緯があります。こういう事実からも、ほとんどの人は日本円口座に設定しておけば安全だと思われます。すでに海外の銀行口座を持っている人、海外旅行や赴任等で国外のATMから引き出すことが多い人は、ドル建て口座でもOKでしょう。

STEP.2 電話番号、住所

続いて電話番号と住所を入力していきますが、1点注意があります。ここからは絶対にブラウザの「戻る」を押さないようにしましょう。その理由など、詳しいことはこちらで説明しています。もし押してしまったときの対処法はこちらにあります。入力内容を間違えてしまって修正する必要がある場合でも、そのまま登録を完了してしまいます。その後マイページから編集することが可能ですので、ここでは間違えてしまってもあえてスルーして続行します。

これで仮登録は完了です。ネッテラーを使えば、即時入金もできてしまいます。ただし口座は未承認状態なので、即時入金したとしても取引はできません。デモトレードのみ可能です。簡単ですからさくっと口座の承認申請をしてしまいましょう。

スマートフォンと身分証、請求書等を用意

STEP.3 書類を撮影して送信

必要なものは、スマホ(デジカメ)と身分証、それに現住所を確認するための公共料金の請求書または領収書です。これらの書類をスマホのカメラ(またはデジカメ)で撮影し、画像データをウェブ上から直接送信します。パソコンをお使いの場合はスマートフォンからデータを移しておきます。その後はサイトの指示に従ってファイル選択エリアにドラッグ&ドロップまたはタップすることでファイルが選択され、下部の送信ボタン押下で送信完了です。

なお、身分証、公共料金の請求書または領収書として許可されているものは次のとおり。
※2016年よりマイナンバーカードが追加されています(2016年6月追記)

▼それぞれの中から一つを選択しアップロード ▼注意事項
(書類の制限や撮影時の設定)
1.有効な身分証
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート写真ページ+現住所記入済みの住所記載ページ
  • 氏名、生年月日、現住所の3点は必須
  • 免許証の住所変更時は裏面も
  • カラー写真のみ
  • 最大4Mバイト
2.公共料金の請求書
または領収書
  • 水道、ガス、電気、固定・携帯電話支払明細書もしくは郵送物
  • その他公共性の高い郵便物で本人氏名、現住所、発行者(政府自治体やサービス提供者)の3点の記載があるもの
  • 友人からの手紙等の一般郵便物や宅配伝票等は不可
  • 家族等が支払う場合、続柄を示す住民票が必要(支払人と登録者住所が一致しない場合は家族の支払いでも不可)
身分証等の画像をアップロード
審査が開始される旨のポップアップ

身分証と現住所を確認する書類の2つが必要なのは他のBO業者も同じです。ここでほとんどの人が身分証として免許証の画像を送ると思います。推測ですが、免許証は住所変更しないまま更新し続けることができ、またそういう人が多いことから、現住所が確認できる追加書類が必要とされているのでしょう。ただし、免許証以外の身分証を使う人も同様に現住所を確認できる書類は必要です。ちなみに今はこのステップを省略し、あとで送信することもできますので安心してください。その場合は「マイページ」からSTEP.3を開始し、アップロードします。

撮影時のポイント

画像不鮮明など、不備があれば再送のお願いがメールで来ます。再送は審査日数も余計に掛かってしまうので、以下の留意事項やコツを押さえて一度で承認されましょう。

撮影時は、はみ出しや手ブレに注意

上手に撮影するコツ

  • 1.なるべく明るい場所で、カメラの設定を「接写」モードにする
  • 2.解像度は2Mピクセル以上に設定し、ボケないように注意して撮影する
  • 3.室内の場合には、部屋の照明を最大に。フラッシュは表面反射するのでNG
  • 4.撮影画像は、アプリで加工したりモザイクを入れないでそのまま送信する

口座開設承認のメールを待つ

口座開設の作業は、アップロード作業込みでも7分で完了。あとは承認の連絡を待つだけです。この段階で資金の入金を済ませておけば、承認後に即トレードができます。取引口座への入金は、銀行振込、クレジットカード、そしてネッテラー経由でします。なお、口座開設が保留されるのは身分証等の画像が不鮮明なケースがほとんどで、このような場合はカスタマーサポートからメールで連絡が来ます。鮮明な画像を再送信することで、口座は即承認されます。

無事承認され、いよいよトレード可能に!

この間に、並行してネッテラー口座の開設もしておきましょう。こちらも開設の流れはほぼ同様で、身分証による口座の認証も必要です。さきほど撮影した画像がそのまま使えるので、再び撮り直す必要もなく、楽ちんです。ネッテラー口座があれば即時入出金が可能となり、ストレスフリーなトレード環境が整います。ネッテラー口座の開設には、審査が実質1週間程度掛かりますので、初回の入金だけは銀行振込みにすればスマートです。

スムーズに承認されるには