highlowで口座開設に失敗したときの対処法①【メールが届かない!編】

審査落ち以外で口座開設できないケースのうち、受付メールが来ないパターンについて、その原因と対処法を書いています。受付メールは受け取れたものの、その後メール設定を変更したなどの事情から「書類アップロード後」や「審査完了後」に届くメールが受け取れない場合は、カスタマーサポートへ連絡し指示を受けてください。

口座開設でメールが届くタイミングは3回
口座開設受付のメール画像

口座開設フォームへの入力が済み、送信後しばらくすると受付したというメールが届きます。例えばハイローオーストラリア(highlow.net)だと画像のような「HIGHLOW口座開設受付のお知らせ」というタイトルのメールが、通常は5分以内に届きます。一方で、メールアドレスを間違えて登録してしまったときは口座開設に関する連絡を含め、全てのメールが届きません。しかし、メールアドレスを間違えたかどうかというのはすぐには分かりません。手続き上のメールが1通も来ないから何となく間違えたかも知れないと思う程度であって、確信が持てないことが多いはずです。メールを管理するサーバーが混み合っている可能性も考慮し、1時間ほど待ってみてもメールが届かないときは以下のことを確認してみてください。

メールアドレスの間違い

誤入力

口座開設のフォームには確認用として再入力欄があり、タイプミスによる誤入力は防げるようになっています。通常あまり起こり得ないケース。

登録アドレスを忘れた

どのアドレスで登録したか忘れてしまったというケースです。登録したはずのメールアドレスに届かない、というようなときは別のアドレスで登録してしまっているかも知れません。

対処

手持ちのメールアカウントを1つ1つチェックして確認します。どうしても見つからない場合や、少しでも早く口座開設したい場合は最初から登録しなおした方が早いです。ただし、そのままでは再登録できないので下の方の「もう一度最初から口座開設するときにすべきこと」を実行してください。

覚え間違い

メールアドレスに含まれる単語の綴り、単語同士を繋ぐハイフンとアンダーライン、アルファベットのOと数字の0などは、特に間違えた状態で覚えてしまいやすいです。間違いのまま登録してしまうと、メールアドレス自体が存在しない場合には届かず、また他人のものであった場合にはそこに届いてしまうので問題です。

仮に他人に届いてしまった場合はどうなるのでしょうか。他人に届いてしまった受付メールにはあなたのログイン名と初期パスワードが記載されていますから、これらを使ってログインされると、「登録情報」「マイページ」などから住所、名前、電話番号が知られてしまうことになります。

対処

気付いたらすぐにカスタマーサポートに連絡してください。メールまたは電話どちらでも構いません。メールアドレスを間違えて入力し他人に届いてしまっている可能性があることを伝えれば、アカウントを停止する措置をとってくれます。

アドバイス

海外業者において、メールアドレスは非常に重要な意味を持っています。これは国内の証券会社やFX業者とは大きく異なるところであり、ミスしやすい部分でもあります。うろ覚えで入力せず、しっかりと確認した上で作業を進めてください。

メールアドレスの受信設定

個々のメールアドレスは、携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク等)やプロバイダー(フレッツやOCN)などから発行されているもの、検索サイトやストレージサービスへ登録することによって発行されるもの等があります。発行主体がどのような形であっても、迷惑メール対策の設定が行えるようになっているのが一般的です。この設定状況によっては届かないことがあります。

迷惑メールフォルダに入っている

一番多いのがこのパターンです。特に最近のスパムフィルタはとても優秀で、メール本文中にURLが含まれているものを自動的に迷惑メールフォルダへ振り分けたり、他のユーザーの報告状況等からパターン化して振り分ける能力を備えていたりします。

対処

迷惑メールのフォルダを覗いてみて、届いていればOK。迷惑メールから通常の受信ボックスへ移動し、今後迷惑メールとして振り分けられないように設定します。方法についてはメール発行主体のヘルプページ等を参照してください。

ドメイン指定拒否・受信を設定している

ドメイン指定拒否とは、○×△□.comからのメールを全て拒否するなどの迷惑メール対策設定のことです。よくあるのはドメイン指定受信を設定しているケースです。特にスマートフォンに関しては、最近ではSNSだけで連絡を取り合う人も多く、メールアドレスについては携帯キャリアに限定して受信している人も多いことでしょう。予めhighlow.netからのメールを許可するように設定しておけばOKです。

クリック、タップしてテキストをコピー
※一部長押しが必要な機種もあります

対処

もしこのような迷惑メール対策で弾かれてしまっていたら、もはやそのメールを受け取ったり復旧したりすることはできません。宛先不明で送信者へ戻っているか、受信側のメールサーバーで削除されてしまっているからです。このような可能性が高い場合は最初から登録しなおした方が早いです。ただし、そのままでは再登録できないので下の方の「もう一度最初から口座開設するときにすべきこと」を実行してください。

運営サイドからのメールが届かない時にチェック

もう一度最初から口座開設するときにすべきこと

ハイローオーストラリアの口座開設フォームはステップごとにページが切り替わります。フォームへの入力が完了したら「ステップ2に進む」といったボタンを押すのですが、実はこの瞬間にサーバーのデータベースと照合、そして同時にフォームの内容が記録されます。ただし既に記録されている情報では重複登録できないシステムになっています。つまり、もう一度最初から同じ情報で登録しようとしてもエラーとなって次のステップに進めないのです。

このシステムは、意図しないトラブルが起こったときに厄介です。たとえば、携帯の電波やネット回線が不安定で読み込み中のままフリーズしてしまったとき、ブラウザやタブを閉じてしまったとき、通信中に電話が掛かってきたためにパケット通信が中断したとき(特にauは同時通信できない)、戻って最初から同じ情報を入力しても「既に登録されています」と表示され、それ以上口座開設を進めることが不可能となります。

重複登録のエラー回避策

下表のとおり、入力項目のうち赤く着色してあるのがサーバーで照合される項目です。1回目の登録で既にサーバーに保存されてしまっているので、重複エラーを避けるため別のメールアドレスと電話番号で登録することになります。再開設には事前準備が必要なので、登録にあたっては下のリンク先にある手順を見ながら進めてください。

入力項目と照合項目
入力項目
ステップ① 名前
名前(かな)
メールアドレス
口座通貨(ドル/円)
ステップ② 電話番号
郵便番号
住所
メールが届かず先へ進めなくなったときの再開設の手順です